2019年03月18日

#宅建士試験過去問 権利関係 無権代理 1−10 平成16年

B所有の土地をAがBの代理人として、Cとの間で売買契約を締結した場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び、判例によれば、正しいものはどれか。




1、AとBとが夫婦であり契約に関して何ら取り決めのない場合には、不動産売買はAB夫婦の日常の家事に関する法律行為の範囲内にないとCが考えていた場合も、本件売買契約は有効である。

2、Aが無権代理人である場合、CはBに対して相当の期間を定めて、その期間内に追認するか否かを催告することができ、Bが期間内に確答をしない場合には、追認とみなされ本件売買契約は有効となる。

3、Aが無権代理人であっても、Bの死亡によりがAとDともにBを共同相続した場合には、Dが追認を拒絶していても、Aの相続分に相当する部分についての売買契約は、相続開始と共に有効となる。

4、Aが無権代理人であって、Aの死亡によりBが単独でAを相続した場合には、Bは追認を拒絶できるが、CがAの無権代理につき善意無過失であれば、CはBに対して、損害賠償を請求することができる。










建太郎「なあ……。この問題。めちゃめちゃ難しくないか?」

胡桃「そうかしら?」

建太郎「だってさあ、日常の家事に関する法律行為とか、宅建のテキストに書いてなかったじゃん。宅建レベルを超えてない?」

胡桃「それでも答えは、条文レベルの選択肢なのよ。確実に得点したい問題ね。まず、1から見ていくわよ」
続きを読む
posted by 宅建士試験ラノベ化プロジェクトチーム at 19:54| 宅建士試験過去問

2019年03月26日

宅建士試験過去問 権利関係 条件 1−11 平成11年

AとBはA所有の土地をBに売却する契約を締結し、その契約に「AがCからマンションを購入する契約を締結すること」を停止条件として付けた(仮登記の手続きは行っていない。)場合に関する次の記述のうち、民法の規定によれば、誤っているものはどれか。




1、停止条件成否未定の間は、AB間の売買契約の効力は生じていない。

2、AB間の契約締結後に土地の時価が下落したため、停止条件の成就により不利益を受けることとなったBがAC間の契約の締結を故意に妨害した場合、Aは、当該停止条件が成就したものとみなすことができる。

3、停止条件の成否未定の間は、Aが当該所有土地をDに売却して所有権移転登記をしたとしても、Aは、Bに対して損害賠償義務を負うことはない。

4、停止条件の成否未定の間に、Bが死亡した場合、Bの相続人は、AB間の契約における買主としての地位を承継することができる。







建太郎「むむっ……。これはなんだ……。1を見た瞬間、拍子抜けするような問題だな。事例を設定しておきながら、そんなことを問うのかよって」

胡桃「確かにその通りね。でも、条件のことを正確に理解していなければ、1の正誤を判断できないかもしれないわね。まずは、1から見ていくわよ」

続きを読む
posted by 宅建士試験ラノベ化プロジェクトチーム at 20:58| 宅建士試験過去問

2019年03月27日

宅建士試験過去問 権利関係 解除 1−12 平成14年

Aは、A所有の土地をBに対し、一億円で売却する契約を締結し、手付金として一千万円を受領した。Aは、決済日において、登記及び引渡し等の自己の債務の履行を提供したが、Bが土地の値下がりを理由に残代金を支払わなかったので、登記及び引渡しはしなかった。この場合民法の規定及び判例によれば、次の記述のうち、誤っているものはどれか。




1、Aは、この売買契約を解除せず、Bに対し、残代金の支払いを請求し続けることができる。

2、Aは、この売買契約を解除するとともに、Bに対し、売買契約締結後解除されるまでの土地の値下がりによる損害を理由として、賠償請求できる。

3、Bが、AB間の売買契約締結後、この土地をCに転売する契約を締結していた場合で、Cがやはり土地の値下がりを理由としてBに代金の支払いをしない時、Bはこれを理由として、AB間の売買契約解除することができない。

4、Bが、AB間の売買契約締結後、この土地をCに転売する契約を締結していた場合、Aは、AB間の売買契約を解除しても、Cのこの土地を取得する権利を害することはできない。







建太郎「むむっ……。これはちょっと難しいな……」

胡桃「契約解除の総合的な問題だわね。でも問うている内容は、相変わらず、条文レベルよ。確実に得点しなければならない問題だわ。まず、手付を交付したとあるわね。手付には、三つの意味があったけど、何か覚えているかしら?」
続きを読む
posted by 宅建士試験ラノベ化プロジェクトチーム at 19:58| 宅建士試験過去問