2019年04月12日

請負契約の注文者による契約の解除

請負契約の注文者からの契約解除については、請負人が仕事を完成する前であれば、認められている。
請負人が仕事を完成させた後は、一方的な契約解除はできない。

そして、契約解除は、注文者のみに認められており、請負人からの自由な契約解除は認められていないことを押さえておこう。


民法
(注文者による契約の解除)
第六百四十一条 請負人が仕事を完成しない間は、注文者は、いつでも損害を賠償して契約の解除をすることができる。
posted by 宅建士試験ラノベ化プロジェクトチーム at 20:14| 権利関係